3Dレジンパターン試適

患者様のために!歯間ブラシのサイズ・舌感も確認できます。
硬いジルコニアのバイト調整がいらない!

当社では、2013年より3Dプリントによるレジンパターンにて技工物を制作いたしております。

regin_image_01 regin_image_02
口腔内にて3Dレジンパターン、バイト調整 コンピュータスキャンにて完全に同じ形に!
regin_image_03 regin_image_04
試適時マージン確認、形態を変えられます。 患者様のご要望を完全に再現します!

ロングスパンブリッジ、貴金属Br、硬いコバルトにも好評を得ております。

当社作業工程の概略

regin_try1
デジタル化により、技工士の個性、経験による咬合面、強度、均質化が高い次元で標準化されます。

口腔内3Dレジンパターン試適~完成まで

regin_try2

レジンパターン試適の優位性

ロングスパン、咬合不安定、咬合支持の無いケース、
上下の最後臼歯を含む症例など!

・チェアタイムの大幅な短縮!(調整SET時間の予測ができます。)
・患者様の開口時間の短縮!
金属を大幅に削るロスなくなりました!
・再製作による患者様・医師様技工士の負担をなくしました!

口腔内にてレジンパターンの実際

バイト調整
高い⇒レジンを削合してください。 低い⇒パターン上でチェックバイトを取ってください。
不適合
シーソー⇒レジンパターンを口腔内にて切断し、パターンレジンにて安定位で止めなおしてください。
完全不適
再印象個歯トレー代わりにお使いいただくのもOK!
マージンショート
パターンレジンにて口腔内でレジンパターンに足してください。

口腔内での咬合・運動・清掃性・マージン・形態を印記されたパターンが
そのままメタルになります!

口腔内調整チェック後のレジンパターンを
技工士が仕上げ、埋没キャストが完成いたします。
Copyright(c) 2016 株式会社ジャステック All Rights Reserved.